So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

ブライアンシャイダーの真のアセンション [スピリチュアル]


真のアセンションとは4次元以上の上昇



ブライアン・シャイダーの


アセンションのお話が


わかりやすく勉強になったので


ここにまとめます。




まずは、

ブライアン・シャイダーとは

何をしている人なのか簡単に説明いたします。


ブライアン・シャイダーとは


様々な次元から情報を受け取る


インディゴ・サイキッカー。


メルキゼデクの指示により司祭、


牧師として任命され、


セドナ・シティの光の教会で礼拝や説教を担当。


アロリア宇宙からの情報に基づいて


多次元意識を教えている。


ワークショップでは、


エネルギー、自己実現、多次元チャネリング、


サウンド・チューニングと次元認識について


教えている人で、


親日家で度々 


来日してワークショップを行っています。






~果たして、


人類は何次元まで上昇することが可能なのだろうか。~




宇宙には144もの次元が存在していた



この宇宙には


実は144もの次元が存在しており、


真のアセンションとは


最終的に144次元目まで

(多くの哲学や宗教の中で神の源と呼ばれる領域)


到達することを意味している。



このアセンションのプロセスにおいて、


最初の鍵となる次元が第12次元です。



アカシックレコードの領域と言われる、


この次元では、


私たちの魂が体験してきた


全転生を一度に見ることができます。



そして最初の大いなるヴォイドを

(宇宙の大規模構造において、銀河がほとんど存在しない領域のこと)


渡ることになります。




すると、


これまでとは異なる


新たな転生が始まり、


さらに24次元まで上昇していきます。



この上昇パターンを繰り返しながら、


私たちは144次元目まで上昇することになるのです。




アセンションに向けて、


様々な次元の存在たちが、


あらゆる情報を発信しています。


そして


私たちのアセンションのあり方は、


どの情報に焦点を当てるのかで


変わってきます。



では、


実際に各次元では


どのようなことが言われているのか。




相反する種族が存在する第11次元



11次元には


何種類かの宇宙人の種族が


存在しています。



その中に、


ハトホルと呼ばれている


種族がいます。



彼らは


愛の周波数を


深いところで理解しており、


愛と論理の調和を図ることで、


アセンションが実現できると


説いています。



ハトホルは


何千年間にも渡り地球を訪れ、


そのことを人間に伝えています。



しかし、


11次元には


ハトホルのような種族と同時に、


愛を認識することのできない種族も


存在しています。



彼らは


ハトホルの周波数とは対の領域に存在する


ゼーダと呼ばれる種族です。



彼らは


愛の周波数は


論理的ではないと考えています。




また、


大いなるヴォイドを渡るためには


4次元のエネルギーで充分だと


私たちに伝えています。



しかし、


もし私たちが、


ゼーダの意識に従ってしまうと、


大いなるヴォイドを超えた途端、


すべての記憶を失ってしまいます。




そして、


再びまったく同じ生命のサークルを


たどる羽目になってしまうのです。



とは言え、


彼らが憎悪に基づいて


行動しているのかというと、


そうではありません。



高次元に存在する彼らであっても、


高い意識には


到達していないだけなのです。




判断や裁きのない領域からワンネスを学ぶ




さらに上の次元、


第13次元には


プレアデス人、


シリウス人がいます。



彼らは


愛と論理のバランスを図っているので、


すべてが


ワンネスであるということを


理解しています。




すべてのエネルギーは


結局は一つであるということを


熟知しているのです。



そして、


エネルギーが中立である空間が


いかなるものなのかを、


私たちに教えてくれます。




中立の場所には


「良い」とか


「悪い」といった


判断や裁きは存在していません。



そこにはただ


「理解」があるだけだと


彼らは言います。



判断や裁きがある限り、


私たちは


制限を超えることができません。




宇宙の法則とは、


制限をしないことなのです。




どのレベルにおいても


本来は


制限されるものなどないのです。



肉体には制限があるじゃないか、


と思うかもしれません。



しかし、


それさえも


私たちの判断によって


もたらされた誤解です。




世界中にいるマスターたちの中には、


空中浮遊ができたり、


肉体を使わなくても


物を動かせる人が実在しています。



それが何故なのかというと、


彼らは


肉体の制限を超えているからなのです。




その状態になるためには、


DNAの本数を


肉体とスピリチュアルなレベルで


増やしていく必要があります。



私たちのDNAの本数が増えていくと、


肉体を持ちながら


アセンションできる状態になっていくのです。





と、


ブライアン・シャイダーが


アセンションについて話されている


内容をまとめました。



とてもわかりやすく


勉強になりました。


機会があったら


ブライアン・シャイダーのワークショップにも


行ってみたいと思いました。






ディバイン・インセプション―クリスタル・チャイルドが語る宇宙と生き方

ディバイン・インセプション―クリスタル・チャイルドが語る宇宙と生き方

  • 作者: ブライアン・シャイダー
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2015/10/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

トラックバック(0) 
共通テーマ:占い
前の1件 | -
多彩な注文方法