So-net無料ブログ作成
検索選択

死ぬのが怖いと思うとき~死への恐れの原因 [スピリチュアル]

死ぬのが怖い。

死を恐れずに

受け容れるには

どうしたらいいのか。



死が怖くなくなる読書:「おそれ」も「かなしみ」も消えていくブックガイド




「死」を受け容れるためには、

生きる意味を知ることです。




生きる意味を知って

充実した人生を歩むことが

死への恐怖を失くす方法です。




なぜ、死にたくないと思うのか。




やり残したことがある、

まだ経験を積みたい、

だから まだ生きたい、

そんな気持ちがあるからなのでしょう。




それなら、

なぜ毎日をやり残したこと、

やりたいことをやって、

充実させて生きられないのでしょうか。




生きる意味を知らないからです。

なぜ、生きているのか、

毎日会社へ行くために生きているわけではないでしょう、

毎日満員電車に乗るために生きているわけではないでしょう、

毎日テレビを見るために生きているわけではないでしょう。




死ぬ時の事を見つめて生きる。


そうしたら人は毎日を無駄にはしないでしょう。




死を見つめる。

そうすることで

人は充実した生を得ることができるのです。



残された年があと一年となったとき、

その一年は

充実する。



ただ生き長らえればよいわけでは

ないでしょう。





生きることの真理、

生きることの意味を

知ることです。




そして

死することの意味も

知ることです。




それがわかっていなければ

人生

五里霧中。




それを知ることにより、

どのような安らぎも、

また苦しみも、

意味のあることとして

受け容れられるようになります。




その積み重ねが

必ず

人生への感謝、

充実、

喜びへとつながるのです。




霊的真理を理解することは

生きる上で

大切なことです。




「永遠に続く苦しみ」は

ありません。


苦しみ、苦難はカルマです。

現世でカルマの浄化に励み

幽世に幸せがあります。


生涯やまぬ苦しみはないのです。

肉体の死をもって

幽世に喜びがあるのです。






死ぬことが怖くなくなる たったひとつの方法




スポンサーリンク






トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
多彩な注文方法