So-net無料ブログ作成

前世と再生~魂が再生する意味~トラウマの意味 [スピリチュアル]

私たちの本質は

「魂」です。


現世では

肉体をまとっているため、

そのことを忘れがちです。



私たちは

皆、

「魂」を磨くために

この世に生まれてきているのです。





人は死なない-ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索-





死後、

肉体を脱ぎ捨て、

魂だけの存在になって、

「あの世」へと帰ります。




「あの世」というのは、

「幽現界」

「幽界」

「霊界」

「神界」

というように分かれていて、

死を迎えてしばらくは

「幽現界」にとどまり、

「幽界」へと進みます。


「幽界」は

さまざまな階層(ステージ)に

分かれていて、

死を迎えた段階での

魂の成熟度に合わせた階層に

行くことになります。




「幽界」にくると、

魂は生前を振り返り、

自分自身の未熟さを理解します。



その後、

現世への

一切の執着も絶つことができたときに、

「霊界」へと移行していきます。




この「霊界」というところは、

私たちの魂が

生まれる前にいたところで、

「魂のふるさと」とも言えます。


この「魂のふるさと」を

「グループ・ソウル」、

または

類魂といいます。



グループ・ソウルに溶け込むと、

自他の別はなくなり、

前世を生きた経験を含めた

すべての魂と一体になります。



そこで、

これまで魂が積んできた学びを

振り返ります。



すると、

まだまだ

磨き足りないところを見つけて、

「もっと魂を磨きたい!」

という真の向上欲に目覚めます。




癒すことができなかった

トラウマなどを見つめ、

「今度はそのトラウマを克服しよう」

というふうに、

この段階で決意するのです。




そして、

その学びにふさわしい

性別、国、家族などの

「宿命」を

自らで決めて、

「現界(この世)」へと

再生していくのです。



これが、

再生の流れなのですが、

よく勘違いされるのが、

「輪廻転生」と思われる点です。



よく言われる輪廻というのは、

たとえば、

今生きているあなたが、

そのまま来世に生まれ変わるという

考え方です。

しかし、

実際はそうした

”完全再生”ではなく、

グループ・ソウルを

ひとつのコップに入った水と

とらえるとすると、

そのなかの一滴が、

部分的に再生してくるのです。
(これを部分再生といいます)




つまり、

今回生きている人生は

一度きりのもので、



まったく同じ人生を

同じ人が次にも送るということはありません。



グループ・ソウルという

”魂のふるさと”を代表して、

この世に再生してきたのが、

今生のあなたということになります。



ときに、

同じグループ・ソウルから

二つ以上の魂が再生してくることがあり、

これらは

ツイン・ソウルと言われますが、

魂の学びを

より加速させる目的があるときだけ、

そのように再生します。




いずれにしても、

今のあなたのなかにある問題というのは、

あなたの

グループ・ソウルの課題でもあり、

それを克服していくことが、

グループ・ソウル全体の向上につながっていきます。



魂は、

何度も再生を繰り返しながら、

向上していくことを目指しているのです。



私たちは

皆、

未熟だからこそ、

この世に生まれてきました。




ですから、

トラウマを持っていることは

何も悪いことではなく、

むしろ、

そのトラウマと向き合い、

少しでも改善していくために

生きているのです。



そして、

今生をかけて

トラウマと向き合い、

克服することを

目指しています。




しかし、

おそらく

また

その次(来世)もあります。




人の魂は

それほど

未熟であるのです。




あなたが生まれてきたのは

前世から持ってきたトラウマを

解消するためだけではなく、

今生で

さまざまな経験を積みながら、

魂を磨いていくため。



そこでどれだけ、

精一杯

魂を

輝かせることができるかによって、

来世での学びもまた変わってきます。




今生で

新しいトラウマを

作ることがあるかもしれないし、

グループ・ソウル全体の学びを

後退させてしまうことがないとも言えません。




しかし、

私たちは

少しでも魂を向上させることを

目指して

生まれてきたのだ、

ということは

忘れないで

生きていきましょう。





人は死なない。では、どうする?




スポンサーリンク






トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
多彩な注文方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。